【PowerPoint】クイックアクセスツールバーのお勧めの設定方法

PowerPoint 仕事

PowerPointのクイックアクセスツールバーを活用することで、作業効率が劇的に改善されます

本記事では、クイックアクセスツールバーのお勧めの設定方法についてご紹介します。
※Office 2019の使用を想定しております。

この記事で分かること

  • PowerPointのクイックアクセスツールバーとは何か?
  • クイックアクセスツールバーのお勧めの設定
スポンサーリンク

クイックアクセスツールバーとは?

クイックアクセスツールバーとは「特定のコマンドを探すまでの手間を削減する」ものです。

以下画像の赤枠部分がクイックアクセスツールバーとなります。

クイックアクセスツールバー

PowerPointには「グラフの追加」「フォントサイズ」など多くのコマンドがあるため、目的のコマンドを探すまでに何回もクリックしなくてはなりません。

クイックアクセスツールバーを活用することで、その複数回のクリックの手間を省くことができ、特定のコマンドを探す時間が短くなります。

PowerPoint上での作業を効率化したいと思っているなら、クイックアクセスツールバーを活用するべきです!


クイックアクセスツールバーはリボンの下に移動させる

PowerPointの初期設定では、クイックアクセスツールバーが画面の最上部に位置しています。
この状態ですとスライドとの距離が遠く、マウスを多く動かさないといけません。

初期設定のクイックアクセスツールバー


そのため、クイックアクセスツールバーはリボンの下に移動させることがお勧めです。
リボンの下にすることでスライドからの距離が近くなり、マウスの動きを少なくできます。

クイックアクセスツールバーをリボンの下に移動


クイックアクセスツールバーの「▽」をクリックして、「リボンの下に表示」を選択するとリボンの下に移動させることができます!

リボンの下に表示



クイックアクセスツールバーのお勧めの構成

クイックアクセスツールバーのお勧めの構成をご紹介します。

クイックアクセスツールバーの「▽」から「その他のコマンド」を選択して、以下の表に記載されているコマンドを追加してください!

その他のコマンド

コマンド名コマンドの効果
標準表示標準のスライド編集画面を表示
スライドマスター表示スライドマスターを表示
横書きテキストボックスの描画横書きのテキストボックスを挿入
図形図形を挿入
表の追加表を挿入
グラフの追加グラフを挿入
SmartArtグラフィックの追加SmartArtを挿入
フォント文字のフォントを設定
フォントサイズ文字のサイズを設定
フォントの色文字の色を設定
箇条書き文章を箇条書きにする
段落番号文章を番号付きの箇条書きにする
行間文章の行間隔を設定
文字の配置テキストボックス内での文章の位置を上、中央、下から選択
図形の書式設定図形の見た目を設定
図形の塗りつぶし図形の色を設定
スポイトによる塗りつぶしスポイトで他の図形や画像の色を取り、塗りつぶす
図形の枠線図形の枠線の色を設定
枠線の太さ枠線の太さを設定
矢印矢印の書式設定
最前面へ移動選んだ図形や文章を他のすべてのものより前に配置
最背面へ移動選んだ図形や文章を他のすべてのものより後ろに配置
オブジェクトを左に揃える複数の図形や文章の左端を揃える
オブジェクトを上に揃える複数の図形や文章の上端を揃える
左右に整列複数の図形や文章を左右に均等に整列
上下に整列複数の図形や文章を上下に均等に整列
オブジェクトを中央に揃える複数の図形や文章の左右中央を揃える
オブジェクトを上下中央に揃える複数の図形や文章の上下中央を揃える
ペンの色罫線の色を変更
格子表に格子を追加
セルの余白表のセルの余白を設定
罫線を引く表のセルに罫線を追加
罫線の削除表の罫線を削除
幅を揃える表の複数列のを同じ幅に揃える
高さを揃える表の複数行を同じ高さに揃える
グラフ要素を追加グラフに要素を追加
グラフデータの編集グラフのデータを編集

※表の上部のコマンドからクイックアクセスツールバーに登録してください。
使用頻度の高いコマンドとスライドとの距離をできるだけ近くにして、マウスの動きを極力なくすためです。


ビジカラス
ビジカラス

PowerPointの作業効率を上げるには、「マウス・クリック移動を極力なくす」が必要です!
ぜひクイックアクセスツールバーを活用してください。


コメント