【すぐ使える】できるだけ努力0で三日坊主を治す具体的な方法

できるだけ努力0で三日坊主を治す方法 心理学

「明日から毎日30分読書することを習慣化しよう」
と意気込んで何か新しいことを始めてみても、3日も経たずにやめてしまう……。

このように三日坊主で悩まれていませんか?

できるだけ努力をしないで三日坊主を治す方法はあります。
それは「すでに習慣化されているものと一緒に新しいことを行う」です。

三日坊主の治し方について色々なサイトで紹介されていますが、どれも抽象的な内容が多かったため、本記事を書こうと思いました。
本記事では具体的な方法を紹介しているため、明日からでもすぐに実践していただけます。

それでは見ていきましょう。

この記事で分かること

  • 三日坊主の原因
  • 三日坊主を治す具体的な方法
スポンサーリンク

三日坊主になる原因は、脳が飽きっぽいから

人間の心理

三日坊主になる原因は、脳が飽きっぽいからです。

脳は新しい刺激を受けると活性化されるようにできています。
しかし、同じ刺激を繰り返されると脳の活性化は弱まってしまう。
この仕組みを「順化」と呼びます。

「新しく始めることに対して最初はワクワク感があったが、次第に何も感じなくなっていく」経験をされたことはありませんか?
これも順化が原因です。

新しい習慣を作ろうとして何かを始めるとき、最初は脳が活性化されてヤル気に満ちていますが、同じことを繰り返すにつれて活性化は弱まっていきます。
脳の活性化が弱まると「飽き」がきてしまい、三日坊主になってしまうのです。



できるだけ努力0で三日坊主を治す方法

克服方法

三日坊主を治す具体的な方法は「すでに習慣化されているものと一緒に新しいことを行う」です。

前述しましたが脳の仕組み上、新しい習慣を始めても次第に飽きがきます。
新しい習慣を定着させるのはとても難しいのです。

新しい習慣を定着させるのが難しいのであれば、すでに習慣化されているものに付け加えればいい。
これが私が推奨する三日坊主を治す方法です。

実際に私もこの方法で三日坊主を治すことができました。

スポンサーリンク


すでにある習慣に付け加えよう

まずは「毎日、無意識でやっている習慣」を探しましょう。
以下のようなものが挙げられます。

  • 歯磨き
  • 服を着替える
  • 目覚まし時計を止める
  • 出勤前にエレベーターを降りる
  • 朝起きてテレビをつける
  • 朝起きてSNSを見る

習慣が見つかったら、そこに新しく始めたいことを付け加えるだけです。

例えば、読書を習慣化させたいと思ったら、「歯磨きをしながら読書をする」といった感じです。

このように条件づけ(特定の出来事が起きたら、こう反応するという習慣)を身につけると三日坊主になる確率が劇的に減ります。

ポイントは「新しい習慣」を作ろうとしないこと

三日坊主を治すには、「新しい習慣」を作ろうとしないことがポイントです。

無理に新しい習慣を作ろうとしても長続きしません。
すぐ面倒くさくなったり飽きがきてしまい、やめてしまいます。

これは脳の仕組みの問題なので、仕方がないことです。

「無理に新しい習慣を作ろうとしない」と意識することが三日坊主を治すための第一歩かもしれません。

上記方法でも三日坊主が治らなかった場合は?

例えば、前述した「歯磨きをしながら読書をする」と決心しても、面倒くさくなるときもあると思います。

そんなときは「ちょっとだけやる」を心がけましょう。

読書なら一段落だけ読むとかでも大丈夫です。
一段落だけなら、いくら面倒くさくても読めると思います。

ちょっとだけでもやると「一段落だけなんて勿体ない」「物足りない」という気持ちが生まれ、二段落目、三段落目と読み進むようになり、気がつけば習慣が身につきます。

「最初はやる気のなかった掃除でも、やり始めたら隅々まで掃除してしまった」という経験はあると思うのですが、結局最初のハードルをどれだけ下げられるかが重要なんです。

やり始めることが大切なので、まずはハードルをトコトン下げてみましょう。


まとめ

  • 三日坊主になる原因は、脳が飽きっぽいから
  • 「すでに習慣化されているものと一緒に新しいことを行う」と三日坊主を治せる
  • 無理に新しい習慣を作ろうとしない



ビジカラス
ビジカラス

いかがでしたでしょうか?

三日坊主を治すことで、夢や目標を達成できる確率は上がると思います。
明日からすぐ実践できる方法ですので、ぜひ試してみてください!

コメント