Macのスクリーンショット保存先をデスクトップ以外に変更する方法

Mac-スクリーンショットの保存先の変更方法 仕事

Macのスクリーンショットで撮った画像が毎回デスクトップに保存されてしまい、悩まれていませんか?
それは、Macを初期設定のままにしていることが原因です。

Macの設定を変更すれば、スクリーンショットの保存先をデスクトップ以外にできます!
本記事では、スクリーンショットの保存先の変更方法をご説明していきます。

この記事で分かること

Macのスクリーンショット保存先の変更方法

スポンサーリンク

スクリーンショットの保存先の変更方法

スクリーンショットの保存先を変更する方法はとても簡単です。
以下2つの手順を踏んでいただければ、1分ほどで終わります。

  • 手順①:ターミナルを開く
  • 手順②:ターミナル上で特定のコマンドを実行する


手順①:ターミナルを開く

「Finder」→「アプリケーション」→「ユーティリティ」の順で進んでください。
「ユーティリティ」上に「ターミナル」という名前のアプリケーションがあると思いますので、クリックして起動します。

ユーティリティ上のターミナルを起動する。
ユーティリティ上にターミナルがあります。
ターミナルの起動画面
ターミナルをクリックすると上記のような画面が表示されます。


手順②:ターミナル上で特定のコマンドを実行する

ターミナルを起動したら、以下のコマンドを入力して実行します(Enterを押すと実行されます)。

defaults write com.apple.screencapture location 新しい保存先名

最後に、設定を反映するにはSystemUIServerを再起動する必要があるため、以下のコマンドをターミナル上で入力すれば完了です。

killall SystemUIServer


スクリーンショットの保存先をダウンロードフォルダに変更する場合

ターミナル上で以下のコマンドを入力します。

defaults write com.apple.screencapture location ~/Downloads/

上記コマンドを入力したあとは、SystemUIServerを再起動すれば完了です。

killall SystemUIServer


スクリーンショットの保存先をピクチャフォルダに変更する場合

ターミナル上で以下のコマンドを入力します。

defaults write com.apple.screencapture location ~/Pictures/

上記コマンドを入力したあとは、SystemUIServerを再起動すれば完了です。

killall SystemUIServer

実際にスクリーンショットの保存先が変更されているか試してみてください!


スクリーンショットの保存先をデスクトップに戻す方法

「保存先を変更したけど、やっぱり元に(デスクトップ)戻したい」
という方のために、スクリーンショットの保存先をデスクトップに戻す方法もご説明します。

ターミナル上で以下のコマンドを実行してください。

defaults delete com.apple.screencapture location

次に以下のコマンドを実行してSystemUIServerを再起動すれば、スクリーンショットの保存先が元に戻ります。

killall SystemUIServer



またスクリーンショットで撮った画像の拡張子(PNG、JPGなど)は、初期設定では「PNG」になっているのですが、これを変更することができます。
変更方法を知りたい方は、以下の記事もご覧ください。



ビジカラス
ビジカラス

スクリーンショットの保存先を変更すれば、デスクトップが汚くなるのを防げるのでお勧めです。
ぜひ試してみてください!

コメント