Macのスクリーンショットの拡張子をPNG以外に変更する方法

Mac-スクリーンショットの拡張子の変更方法 仕事

Macのスクリーンショットで撮った画像がPNG形式で保存されてしまい、悩まれていませんか?
それは、Macを初期設定のままにしていることが原因です。

Macの設定を変更すれば、スクリーンショットで撮った画像の拡張子をPNG以外に変更できます。
本記事では、その設定方法についてご説明していきます。

この記事で分かること

Macのスクリーンショットの拡張子をPNG以外に変更する方法

スポンサーリンク

スクリーンショットの拡張子の変更方法

スクリーンショットの拡張子を変更する方法はとても簡単です。
以下2つの手順を踏んでいただければ、1分ほどで終わります。

  • 手順①:ターミナルを開く
  • 手順②:ターミナル上で特定のコマンドを実行する


手順①:ターミナルを開く

「Finder」→「アプリケーション」→「ユーティリティ」の順で進んでください。
「ユーティリティ」上に「ターミナル」という名前のアプリケーションがあると思いますので、クリックして起動します。

ユーティリティ上のターミナルを起動する。
ユーティリティ上にターミナルがあります。
ターミナルの起動画面
ターミナルをクリックすると上記のような画面が表示されます。


手順②:ターミナル上で特定のコマンドを実行する

ターミナルを起動したら、以下のコマンドを入力して実行します(Enterを押すと実行されます)。

defaults write com.apple.screencapture type 拡張子名

設定を反映するにはSystemUIServerを再起動する必要があるため、以下のコマンドをターミナル上で入力すれば完了です。

killall SystemUIServer


スクリーンショットの拡張子をJPGに変更する場合

ターミナル上で以下のコマンドを入力します。

defaults write com.apple.screencapture type jpg

上記コマンドを入力したあとは、SystemUIServerを再起動すれば完了です。

killall SystemUIServer


スクリーンショットの拡張子をGIFに変更する場合

ターミナル上で以下のコマンドを入力します。

defaults write com.apple.screencapture type gif

上記コマンドを入力したあとは、SystemUIServerを再起動すれば完了です。

killall SystemUIServer


スクリーンショットの拡張子をPDFに変更する場合

ターミナル上で以下のコマンドを入力します。

defaults write com.apple.screencapture type pdf

上記コマンドを入力したあとは、SystemUIServerを再起動すれば完了です。

killall SystemUIServer


スクリーンショットの拡張子をPNGに戻す場合

ターミナル上で以下のコマンドを入力します。

defaults write com.apple.screencapture type png

上記コマンドを入力したあとは、SystemUIServerを再起動すれば完了です。

killall SystemUIServer



またスクリーンショットの保存先は、初期設定ではデスクトップになっているのですが、これも変更することができます。
変更方法を知りたい方は、以下の記事もご覧ください。



ビジカラス
ビジカラス

ブロガーの方は、画像のサイズを軽くするためJPG形式を多様されると思いますので、スクリーンショットの拡張子も変更することをお勧めします!
ぜひ試してみてください。

コメント