なぜクソリプが起きるのか? クソリプする人は、幸せに飢えているのかも

「クソリプする人は、 幸せに飢えているのでは?」という考え 心理学

いきなりですが、あなたは「クソリプ」という言葉を知っていますか?

クソリプとは「クソ+リプライ」の略語で、主にTwitter上における言葉です。
簡単に言うと「相手の気分を害するようなリプライ」のことですね。

Twitterをやっている方なら、クソリプを目にしたり、もしくはクソリプを投げられた経験があるかもしれません。

私は、なぜクソリプが起きるのか、ずっと疑問に思っていました。
クソリプするメリットってありますか?
クソリプって百害あって一利なしだと思うんですよね。

そんなこんなで、クソリプが起きる理由について疑問に思い続けてたのですが、つい最近自分なりの答えを見つけることができました。
せっかくなので記事にまとめようと思った次第です。

厳密には「見つけた」というより、「ヒントを教えていただいた」って感じでしょうか。

最近読んだ『大きな嘘の木の下で ~僕がOWNDAYSを経営しながら考えていた10のウソ。~ (NewsPicks Book)』という書籍で、幸せと不幸せについて言及されており、それがヒントとなりました。

それでは、「なぜクソリプが起きるのか? クソリプをする人の心理は?」について見ていきましょう。

この記事で分かること

  • なぜクソリプが起きるのか?
  • クソリプをする人の心理
  • 幸せと不幸せとは何か?
  • クソリプを投げられたときの対処方法
スポンサーリンク

まず、本記事でのクソリプの定義

クソリプの定義とは?

本題に入る前に、まず本記事でのクソリプの定義をお伝えします。
定義の認識にズレがあると、違った解釈をされてしまう可能性もありますので。

▼本記事でのクソリプの定義

  • 今回のクソリプはTwitterに限定
  • 相手を不快にさせるリプライのこと
  • 罵倒や嫌がらせ、揶揄などが含まれる

つまり、本記事のクソリプは「Twitterにおける、相手を傷つけるリプライ」と定義します。
「退屈・つまらないリプライ」というクソリプは該当しません。

クソリプをする人は、自分の幸せを実感しようとしている

Twitterを見ている人

「なぜクソリプをする人がいるのか?」
この問いに対して私が出した答えは、「クソリプをするのは幸せを実感するため」です。

……。

幸せを実感するためにクソリプをする?
何言ってんだ?
と思いになられてる方もいるかもしれませんね。

詳しくご説明していきます。
まずは、幸せと不幸せについて見ていきましょう。

幸せや不幸せとは、誰かと比較することで生まれる感情

「幸せと不幸せとは何か?」
この問いに、あなたなら何とお答えしますか?

  • お金があるか、ないか
  • 健康であるか、ないか
  • 彼女彼氏がいるか、いないか

など、色々な答えが出てくるかと思います。

もちろん正解は一つではありません。
色々な解釈があって当然です。

私は「幸せや不幸せとは、誰かと比較することで生まれる感情」と解釈しています。
つまり、幸せや不幸せとは絶対的ではなく、相対的だと考えています。

例えば「幸せ=お金がある」と設定し、あなたは年収1,000万円だとします。
1,000万円という数字だけ見ると、かなり幸せだと感じるかと思います。

でも、本当でしょうか?

年収1,000万円もあったら、日々付き合う人たちもそれなりの高収入のはずです。
もし仮に日々付き合う人たちの年収が1,000万円以上で、そのコミュニティではあなたの年収が一番低いとします。

ここで質問です。
この状況で、あなたは幸せだと感じることができますか?

もちろん中には幸せに感じられる人もいると思いますが、大半の人は日々付き合う人たちと比較してしまい、自分なんてまだちっぽけだと感じてしまうと思います。
人は、誰かと比較してしまう生き物ですからね…。

つまるところ、幸せや不幸せとは誰かと比較して生まれるものだと思うんです。
世間一般的には年収が低くても、所属しているコミュニティ内では年収が高いのであれば、その人は幸せに感じるかもしれません。

クソリプする人は「誰かの不幸せ」を探している

先ほど、「幸せや不幸せとは誰かと比較して生まれるもの」とお伝えしました。

幸せを感じるためには、誰かと比較して自分が上だと感じる必要があります。
クソリプをする人の理由が、ここにあると思うんです。

クソリプをする人は、自分が幸せに感じたいがために、誰かの不幸せを探しているのだと考えています。

人は誰でも幸せになりたいと願っています。
不幸せになりたいと願う人なんて稀でしょう。

例えば、現実世界で人生が上手くいかず、周りを見渡しても自分より劣っている人は見つからない。
そんなときにTwitterという仮想現実に逃げ込み、誰かの不幸せを探す。

誰かの不幸せや炎上してるアカウントを見つけたらクソリプを投げつけ、「ネットでこんなに炎上してて大変だな。それに比べたら自分はまだ幸せだな」と幸せを感じようとする。

クソリプをする人の心理は、概ねこんな感じだと考えています。

クソリプで得られた幸せなんて、虚しいだけ

クソリプで得られた幸せなんて、虚しいだけです。
相手を傷つけて得られる幸せなんて、本当の幸せではありません。

クソリプを続けると、どんどん心が汚れてしまいます。

クソリプは百害あって一利なしです。

スポンサーリンク



クソリプを投げられたときの対処は「無視」が一番効果的

Twitterのリプライ・ダイレクトメッセージ

ここまで「なぜクソリプが起きるのか? クソリプをする人の心理は?」についてご紹介してきました。

最後に、クソリプを投げられたときの効果的な対処方法についてお伝えします。

結論から言うと、「無視」が一番効果的です。
クソリプを投げられたら無視しましょう。
反応してはいけません。

クソリプをする人は、相手からの反応も楽しみにしています。
クソリプをする人の思う壺にならないようにしましょう。

とは言え、「やっぱりクソリプが気になっちゃうし、イライラしちゃう」というような方もいると思います。
そんなときは、ミュートやブロックをしましょう。


まとめ

  • 幸せや不幸せとは、誰かと比較することで生まれる感情
  • クソリプをするのは幸せを実感するため
  • クソリプをする人は、自分が幸せに感じたいがために、誰かの不幸せを探している
  • クソリプを投げられたら「無視」しよう。反応してはダメ。



ビジカラス
ビジカラス

今回の記事は、自分の思考を整理するために書きました。
本記事が、読んでくださった方に何かしらの気付きを与えられてたら幸いです!


コメント