【2020年最新版】ブログのキーワード選定に役立つ無料ツール8選

キーワード マーケティング

ブログのキーワード選定の効率が上がる無料ツールをご紹介します

世の中には沢山のキーワードツールが存在しているので、「多すぎて、どれを使えば良いのかわからない…」というブロガーの方も多いと思います。
そんな方のために、同じブロガーとして「本当に役に立つ無料キーワードツール8つ」を厳選して載せています。
ぜひ参考にしてください!

こんな人向けの記事

  • ブログのキーワード選定に時間がかかっている人
  • ブログのキーワード選定のツールを探している人
  • キーワードツールが多すぎて、どれを使えば良いか分からない人
スポンサーリンク

検索ボリュームを調べる無料ツール

ブログを書くときに、キーワードの検索ボリュームを調べることは重要ですよね。
選んだキーワードの検索ボリュームが少なすぎたら、SEOで1位をとってもブログへの流入数はそこまで見込めません。

キーワードの検索ボリュームを調べるツールは沢山ありますが、まずはこれから紹介する2つの無料ツールだけで十分です。

キーワードプランナー

キーワードプランナー_トップ画面
https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/

キーワードプランナーのお勧めポイント

  • 関連性の高いキーワードのボリュームまで分かる
  • キーワードの大まかな競合性が分かる

Googleが提供する無料のキーワードツールです。
※使用するにはGoogle 広告のアカウントを作成する必要があります

有名なキーワードツールなので、既にお使いになられている方も多いかと思います。

キーワードプランナーの特徴として、入力したキーワードと関連性の高いキーワードの検索ボリュームまで一覧で出してくれるところです。
例えば、キーワードプランナーで「温泉」と入力すると温泉に関連性のあるキーワードの検索ボリュームまで分かるので、非常に効率よくキーワード調査ができます(下図参照)。

キーワードプランナーの関連性の高いキーワード一覧

またキーワードプランナーでは、キーワードの競合性まで知ることができるんです。
競合性は「低、中、高」の三段階で表示されます。
注意点として、キーワードプランナーの競合性はGoogle 広告に配信するときの競合性のため、SEOとは関係がないことです。
あくまで、競合性は参考程度に使われることをお勧めします。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)_トップ画面
https://neilpatel.com/jp/ubersuggest/

Ubersuggestのお勧めポイント

  • 関連性の高いキーワードのボリュームまで分かる
  • 検索ユーザーの年齢層が分かる
  • SEOのキーワード競合性を分かる
  • 入力したキーワードのコンテンツアイデアを一覧で表示してくれる

Ubersuggestの特徴として、検索ユーザーの年齢層や、コンテンツアイデアを一覧で表示してくれるところが挙げられます。

例えば、実際にブログで記事を書くときに大まかなターゲットを決めると思うのですが、その際にUbersuggestで検索ユーザーの年齢層を調べて、自分が想定したターゲット層との乖離がないかを確かめることが可能です。

また実際に自分が狙っているキーワードのコンテンツアイデアを出してくれるので、記事内容で悩んでいるときの参考になります(下図参照)。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)_コンテンツ候補

Ubersuggestは海外サイトなので慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、非常に便利なツールなのでぜひ使ってみてください。


複合キーワードを調べる無料ツール

キーワードを選定するとき「ビックワード(ex.寿司)でSEO上位狙うのは厳しいから、ロングテールキーワードを探している」という方も多いと思います。

ロングテールキーワードとは、メインのSEOキーワード+ほかのキーワードで作成したキーワードを意味します。
検索数は少ないが、競合サイトが強くなく、上位化しやすいメリットがあります。
また、クリック率が高く、直接コンバージョンにつながりやすい、目的に合致したユーザーを集客することが可能です。
ロングテールキーワードは、ニッチキーワード(穴場キーワード)、複合キーワードとも呼ばれます。

引用:seopack.jp

ロングテールキーワードを探すときに役立つツールを3つご紹介します!

OMUSUBI

OMUSUBI_トップ画面
https://omusubisuggest.appspot.com/

OMUSUBIのお勧めポイント

複合キーワードをマインドマップで表示してくれる

OMUSUBIは複合キーワードをマインドマップ形式で表示してくれるので、把握がしやすく、ブログ初心者の方にお勧めです
自分では思いつかなかったキーワードまで発見することができます。

またユーザーのより深い検索意図を知ることができるので、記事作成にも活かせます。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)_トップ画面
https://www.related-keywords.com/

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)のお勧めポイント

  • 複合キーワードを50音、アルファベット順で表示される
  • 「Yahoo!知恵袋」や「教えて!Goo」の投稿一覧が表示される

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)の特徴としては、複合キーワードの表示数が多いことです。
前述したOMUSUBIとは比較にならないほど、沢山の複合キーワードを出してくれます。
複合キーワードを50音、アルファベット順で表示してくれるので、見やすさもピカイチです。

また「Yahoo!知恵袋」や「教えて!Goo」の投稿一覧も表示され、ユーザーの悩みなども知ることができるので、記事のコンテンツ案に活用できます(下図参照)。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)_Yahoo!知恵袋などの投稿一覧


goodkeyword

goodkeyword_トップ画面
https://goodkeyword.net/

goodkeywordのお勧めポイント

  • よく検索されている複合キーワードが分かる
  • キーワードのトレンドも一緒に分かる

goodkeywordで上位に表示される複合キーワードほど、実際に多く検索されていることになります。
複合キーワードが分かるのと同時にユーザーの検索ニーズも知ることができるので、お勧めです。

またキーワードのトレンドも一緒に表示されるので、どの時期で検索ニーズが伸びるのかを知ることができます(下図参照)。

goodkeyword_キーワードトレンド表


Google検索のサジェスト機能

Google検索のサジェスト機能
https://www.google.com/

Google検索のサジェスト機能のお勧めポイント

情報の信頼性、正確性

Googleの検索窓にキーワードを打ち込むと、検索候補が表示される機能をサジェストと呼びます
サジェストに表示される仕組みは、以下のGoogle 検索 ヘルプの記載内容をご覧ください。

・入力した検索キーワード
・過去に行った関連する検索
・他のユーザーが検索しているキーワード(急上昇ワード検索を含む)。急上昇ワード検索は、ご利用の地域で人気を集めているトピックであり、1 日を通して変化し、ユーザーの検索履歴には関連していません。

引用:Google 検索 ヘルプ

つまり検索回数が多く、急上昇しているキーワードほどサジェスト上位に表示される仕組みとなっています。

またGoogleのサジェスト機能は、情報の信頼性と正確性が他のツールよりも高いです。


共起語を探す無料ツール

「共起語」という言葉を聞き慣れない方も多いと思いますが、SEOの強いブログ記事を書くためには重要な要素です。

共起語を簡単に説明すると「自分が選定したキーワードと一緒に使われることの多いワード」のことです。

例えば「ブログ」というキーワードを選定した記事の場合、「ランキング」「記事」「日記」というワードが記事内で一緒に使われていることが多く、これが共起語となります。

共起語を探すツールも沢山ありますが、これから紹介する1つだけ知ってもらえれば十分です。

共起語検索ツール

共起語検索ツール_トップ画面
https://neoinspire.net/cooccur/

共起語検索ツールのお勧めポイント

  • シンプルで使いやすい
  • 検索結果が見やすい

共起語検索ツールでキーワードを入力すると、そのキーワードの共起語を多い順で表示してくれます。
シンプルで使いやすいツールなので、ブログ初心者の方にお勧めです


キーワードのトレンドを調べる無料ツール

ブログへの流入数を爆発的に増やしたい場合、トレンドのキーワードを狙う必要があります。
また、時期によって検索ボリュームが少なくなるキーワードもあるため、キーワードのトレンドを調査することは重要です。

キーワードのトレンドを調べるツールを1つご紹介します。

Google Trends

Google Trends_トップ画面
https://trends.google.co.jp/trends/?geo=JP

Google Trendsのお勧めポイント

  • グラフで表示してくれるので分かりやすい
  • キーワードどうしで比較ができる

Google Trendsは、キーワードのトレンドを調査できる無料ツールです。
検索窓に調べたいキーワードを入力すると、検索ボリュームの推移を線グラフで表示されます

またキーワードどうしで検索ボリュームの推移を比較できます(下図参照)。

Google Trends_キーワードどうしの比較

ただGoogle Trendsに表示されるデータは絶対評価ではなく相対評価となりますので、ご注意ください。
最も検索ボリュームが多い時期(またはキーワード)を100%として扱い、その他のデータの指標としています。


ビジカラス
ビジカラス

本記事でご紹介したツールを使っていただければ、キーワード選定や記事内容の案出しのスピードが上がります。
ぜひご活用ください!

コメント