<Mac Finder>ゴミ箱やフォルダ操作のショートカットまとめ

Mac Finder内のショートカットまとめ 仕事

Mac Finder内でのゴミ箱やフォルダ・ファイル操作のショートカットをまとめました。

本記事でご紹介するショートカットを覚えるとFinderでの作業効率が上がります。
ぜひ覚えてください!

この記事で分かること

  • Finder内でのゴミ箱操作のショートカット
  • Finder内でのフォルダ操作のショートカット
  • Finder内でのファイル箱操作のショートカット
スポンサーリンク

ゴミ箱の操作に関するショートカット

ゴミ箱の操作に関するショートカットをご紹介します。

機能ショートカット
ファイルをゴミ箱に捨てるcommand + delete
ゴミ箱のファイルを空にする(確認あり)command + shift + delete
ゴミ箱のファイルを空にする(確認なし)command + shift + option + delete



フォルダ・ファイル操作に関するショートカット

フォルダ・ファイル操作に関するショートカットをご紹介します。

機能ショートカット
フォルダ・ファイル名の変更return
フォルダ・ファイルを複製するcommand + D
フォルダ・ファイルの情報を確認するcommand + I
フォルダ・ファイルを開くcommand + O
新規フォルダを作成するcommand + shift + N
新規スマートフォルダを作成command + option + N
新規ウィンドウを開いてフォルダを開くcommand + control + O
新規ウィンドウを開いてフォルダを開く(前のウィンドウを閉じる)command + option + O
スポンサーリンク



覚えておくと便利なその他ショートカット

上記でご紹介した以外に覚えておくと便利なショートカットをご紹介します。
時間のある方は、ぜひ覚えてみてください。

機能ショートカット
履歴を戻るcommand + [
履歴を進むcommand + ]
親フォルダに移動command + ↑
子フォルダに移動command + ↓
新規ウィンドウを開くcommand + N
Finderを開く「control + F3」の後にreturn
ウィンドウの切り替えfn + F9
アイコン表示に切り替えcommand + 1
リスト表示に切り替えcommand + 2
カラム表示に切り替えcommand + 3
Cover Flowに切り替えcommand + 4



ビジカラス
ビジカラス

Finder内でのショートカットを知らない人は意外と多いです。
一度ショートカットを覚えると、今まで非効率な作業をしていたと気づくかと思います。

ぜひ、覚えて使ってみてください!

コメント