デスクワークで肩こりに…。オススメの肩こり対策は枕を変えること

デスクワークが多い方へ。オススメの肩こり対策をご紹介 仕事

仕事がデスクワークの方は、肩こりで悩まされることが多いと思います。
肩こりが酷いと仕事に集中できなくなりますよね…。
生産性も落ちますし、何より身体が辛い状況で仕事をするのが苦痛だと思います。

肩こり対策のためにストレッチを始めたり、湿布を貼ったりしたものの、なかなか解消されない方も多いのではないでしょうか?

私もその一人でした。
Webに関する仕事をしているため、日中のほとんどはデスクワークです。
肩こりが酷いときは頭痛になるときもありました。

私も肩こり対策のために色々なことを行ってきましたが、なかなか解消されず…。
そんなときに出会ったのが「モットン」という肩こり対策枕です。
あの元プロ野球選手の山本昌さんも愛用しているんだとか。

枕をモットンに変えてから、肩こりが軽減した気がしています。
睡眠の質も上がりましたし、仕事のパフォーマンスも良くなりました。
今ではモットンを手放せなくなっています(笑)

私と同じようにデスクワークによる肩こりに悩まれている方に、何かお役に立てればと思い、本記事を書きました。
よかったら読み進めていってください。

この記事で分かること

  • 肩こり対策枕「モットン」とは何か
  • 肩こりの原因
  • デスクワークが多い人にオススメの肩こり対策
スポンサーリンク

元プロ野球選手の山本昌さんも愛用の「肩こり対策枕」とは?

枕

肩こり対策枕「モットン」って何? と気になる方が多いと思います。
モットンについて簡単にご説明すると「肩・首まわりの筋肉を休ませる枕」です。

睡眠時に肩と首まわりを休ませることで、肩こりを軽減することができます。

実は、元プロ野球選手の山本昌さんもモットンを愛用しているそうです。

野球に興味のない人は山本昌さんを知らないかもしれませんが、山本昌さんはプロ野球界のレジェンドです。
なんたって50歳まで現役投手としてご活躍されていたんですから!
プロ野球選手の平均引退年齢は約29歳のため、山本昌さんの凄さが分かるかと思います。

プロ野球選手の平均引退年齢は約29歳とされており、40歳を迎える前に引退する選手がほとんどである。 また選手の平均現役年数は約9年であり、長くても20年前後である。

引用:wikipedia

山本昌さんは現役時代、体調管理のために寝具選びをこだわっていたそうです。
そんな山本昌さんが愛用しているモットンは、以下のように多方面から高い評価を受けています。

▼モットンの実績

  • 楽天ランキングで5冠を達成
  • 満足度調査では91.4%が「満足」と回答
  • 老舗旅館やホテルにも採用されている枕


楽天ランキングで5冠を達成

モットン_楽天ランキングで5冠を達成
引用:モットン公式LP

なんと楽天ランキングで5冠(※)を達成したそうです!

多くの方がモットンを購入していることが窺えますね。
レビューを見る限り、購入した方からの評価も高いようです。

※楽天市場(リアルタイムランキング)5部門にて1位獲得(平成31年3月9日 7:53計測)、楽天市場(デイリーランキング)4部門煮て1位獲得(平成31年3月12日付)

満足度調査では91.4%が「満足」と回答

実際にモットンを使用した方の91.4%が「満足」と回答したようです(※)。
※モニター協力者137名のデータ

実際に私も使っていますが、満足度は90%を超えていますね。
枕をモットンに変えてから肩こりが軽減されましたし、購入して良かったと思っています。

老舗旅館やホテルにも採用されている枕

モットンは老舗旅館やホテルに採用されている
引用:モットン公式LP

モットンは老舗旅館やホテルにも採用されています。

老舗旅館やホテルは、お客さんに素晴らしい宿泊体験をしてもらいたいと努力しています。
その中には「お客さんに良質な睡眠体験をしてほしい」もあるでしょう。

モットンは、お客さんに満足してもらうために日々努力している老舗旅館やホテルが認めた枕ですから、相当質が良いのでしょうね。


そもそもデスクワークで肩こりになるは「姿勢の悪さ」が原因

姿勢が悪い

そもそもデスクワークで肩こりになる原因を知っていますか?
一番多い原因が「姿勢の悪さ」です。

デスクワーク中、以下に該当する方は姿勢が悪いと言えるでしょう。

  • 仕事中、背中が丸まっている
  • 椅子にダラっともたれかけて仕事をしている
  • 椅子の高さが低く、肩が上がった状態で仕事をしている


肩こりが気になるなら、姿勢を良くしよう

デスクワーク中の姿勢を良くすれば、肩が凝りにくくなります。

肩こり対策は色々ありますが、まずやるべきことは「姿勢を正す」ことです。
日中の多くを占めるがデスクワークかと思います。
姿勢が悪いままだと、どれだけ効果的な肩こり対策を行っても、また肩が凝ってしまいますからね。

まずは「姿勢を正す」ことを意識しましょう。

正しい姿勢は、以下図のようなイメージです。
※「肩が凝る! 腰が痛い! パソコン操作での疲労蓄積は“姿勢の悪さ”が原因。専門家に正しい姿勢について聞いてきた」という記事を参照しております。

正しい姿勢
引用:「肩が凝る! 腰が痛い! パソコン操作での疲労蓄積は“姿勢の悪さ”が原因。専門家に正しい姿勢について聞いてきた

▼正しい姿勢のポイント

  • 骨盤はやや前傾気味に
  • 膝を90度よりやや曲げる
  • 背筋を伸ばし、頭頂部が上方に引っ張られるイメージ
  • 肩の上がりがないように


長時間デスクワークをしなくてはいけない方へ

デスクワーク中の姿勢を正すことの重要性をお分かりいただけたかと思います。

とは言え、「毎日長時間デスクワークをしないといけないし、ずっと姿勢を正したままなんて無理…」という方もいるのではないでしょうか?

そんな方にオススメなのが肩こり対策枕のモットンなんです。
人は1日の約1/3を睡眠に使っています。
モットンを使えば、その約1/3の時間中に、しっかり首や肩まわりを休ませることができます。

日中のデスクワークで肩が凝っても、睡眠でカバーするようなイメージですね!


肩こり対策枕「モットン」の特徴

おすすめポイント

モットンの特徴を一部ご紹介します。

▼モットンの特徴

  • 睡眠中の首への負担を軽減
  • 通気性抜群、ダニなどの心配も不要
  • 自分好みに高さを調整できる


特徴①:睡眠中の首への負担を軽減

モットンは体圧分散に優れている素材を使っています。

モットン枕に採用しているウレタンフォームは、体圧を効率よく分散させる素材です。寝ている間に筋肉が休むことができるように頭や首をしっかりと支え、首と接する筋肉が緊張しないよう、頭を均等に持ち上げてくれるので、首への負担が軽減されます。

引用:モットン公式LP

モットンを使う方が、通常の枕を使うよりも首への負担が軽減され、目覚めもスッキリできます。
もちろん肩こりを軽減してくれる効果も期待できます。

特徴②:通気性抜群、ダニなどの心配も不要

モットンは通気性が抜群のため、蒸れにくいです。
蒸れにくいため、夏場でも心地よい睡眠ができます。

またモットンはウレタンフォームという素材を使っています。
このウレタンフォームですが、ダニや害虫が発生することがほとんどないので安心です!

特徴③:自分好みに高さを調整できる

モットンは高さ調整可能で、自分好みの高さで使うことができます。

高さは、なんと最大50通りの調整が可能なんです!
「自分に合う枕がなかなか見つからないんだよね…」という方も安心ですね。

モットンの特徴を一部ご紹介してきましたが、他にも多くの特徴があります。
モットンについて、もっと知りたい方は以下のリンク先をご覧ください。



最後に

「肩こり対策で枕? 本当に効果あるの?」と思っている方もいるかもしれません。

疑いたくなる方の気持ちもわかりますが、一回モットンを使っていただけると効果を実感できるはず。

デスクワークが多く、肩こりに悩まれている方にオススメです。
特にWeb関連の仕事をしている方は残業が多く、夜遅くまでデスクワークをしている方もいるかと思います。
そんな方こそモットンで良質な睡眠を取り、肩こりを軽減してほしいです。

今なら「安心の90日間返金保証キャンペーン」を実施しているようなので、試しに一度使ってみてはいかがでしょうか?
使っていただき満足できなかった場合、返品すればお金もかかりません。

以下のリンクから「安心の90日間返金保証キャンペーン」を申し込みいただけます。



ビジカラス
ビジカラス

年齢とともに肩こりの悩みが増えると思います。
実際、私もそうでしたので…。
20代前半までは肩こりとは無縁だったのですが、その後徐々に肩こりに悩まされるように…。

本記事が、肩こりに悩む方のお役に立てれば幸いです。


コメント